寒くなりそうですね。

 先日の朝(といってもしばらく前になってしまいましたが)のNHKラジオの天気予報で「どら焼き型高気圧、大福型高気圧」とやっていました。大陸からやって来た高気圧の形を比喩的に表現したものです。この場合高気圧に覆われる地域が南北に広がらず雲の多いままの地点も多くなるそうです。

 「どら焼き型高気圧」は東西に細長く延びた高気圧で、平ら、横楕円形状でぺったりしていることから来ています。

 一方、「大福型高気圧」は丸形で東西南北に大きく広がる高気圧のことで、定義通り大きく広がることから幅広い地域に素晴らしい晴天をもたらします。

 これらのことばが気になってWeb検索をかけてみましたが全くといっていいほどサイトが見つかりませんでした。後者は100件少々ヒットしたのですが全く関係のないサイトばかりでした。前者に至っては数件しかヒットしませんでした。やはり気象業界や気象予報士仲間の狭い範囲で使われていることばで、一般には全く広がっていないのだと思います。
寒くなるので、ブーツを購入しようと思います。ずっと使っていたアグーのブーツは去年売ってしまったんです。↓
http://www.pak-france-coop.org/